医療脱毛の仕組みと受けられる場所

身だしなみや清潔感を意識して渋谷医療脱毛を利用する人が増加傾向にあります。しかし、利用者の中には一般的な脱毛との違いについて理解していない人も多いのが実情です。渋谷医療脱毛で行う施術は、専用のレーザーを照射して毛母細胞を破壊してムダ毛を取り除く施術になります。通常の脱毛施術とは異なり、デリケートラインや膝裏など部位を問わず受けられるのが特徴です。ただし、デリケートラインは知覚が敏感になる生理前後は痛みを感じることもあるので、事前のカウンセリングで確認をしておくことが必要になります。

脱毛で使われるレーザーの種類

一口に医療脱毛と言っても、使用する機器によって仕上がりや施術に伴う痛みに有無などに違いがあります。渋谷医療脱毛でもいくつかのレーザーが用意されていますが、比較的多くの人が利用しているのがアレキサンドライトレーザーです。アレキサンドライトは波長が短く毛の黒い部分に反応して一気に細胞を破壊できるのが特徴になります。日本人の毛の質と相性が良く、効率良く施術を進められることで人気です。

肌トラブルを持っていても安心なダイオードレーザー

利用者の中には、痛みを感じることに抵抗がある人も多くいます。こうした悩みを抱える人に最適となるのがダイオードレーザーです。ダイオードレーザーは患部に照射された時に感じる痛みを最小限に抑えられます。毛質や肌質を問わないのも特徴の一つで、アトピーを始めとした肌トラブルを抱えている人でも受けることが可能です。刺激に弱い人が注意しなくてはいけない術後の湿疹や赤身なども起こり難く、安心して利用できるのも魅力と言えます。

都内で医療脱毛を検討するなら、渋谷医療脱毛がおすすめです。医療脱毛施設が多いため、切磋琢磨していてレベルが高いです。